« <盗難>茨城の貴金属店 シャッター壊されネックレス18点(毎日新聞) | トップページ | 内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加−時事世論調査(時事通信) »

2010年1月 9日 (土)

鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも(産経新聞)

 長引く不況に加え、高速無料化など鉄道を取り巻く環境が厳しくなる中、JR九州は、引退した寝台車両を団体列車で復活させたり、車両施設の見学会をメーンにしたツアーを企画したり、列車内で流すメロディーを集めたCDを発売するなど、鉄道愛好家の需要掘り起こしに取り組んでいる。

  ■お疲れ様のブルトレ「富士」「はやぶさ」 “休憩中”を振り返る

 九州地方では平成20年3月に関西方面と結ぶ「なは」「あかつき」、21年3月に東京と結ぶ「はやぶさ」「富士」が引退し、ブルートレインの愛称で長年親しまれた寝台特急が全廃した。青い車両の大半は東南アジアに譲渡するなどしたが一部は車籍(自動車のナンバープレートに相当)を残し、愛好家向けの臨時団体列車として運行。現役時代のヘッドマークを付け、九州地方内で年数回のペースで復活し、人気を集めている。

 3月下旬に予定されているツアーでは、通常は入ることができないJR九州鹿児島総合車両所(鹿児島市)の見学会を加えた(希望者のみ。応募多数の場合、希望時間に添えない場合あり)。これまでのブルートレインの復活運転は、九州新幹線の開業に伴い第三セクターに移管された在来線などの支援が主な目的だった。

 今回は鉄道会社ならではの特典を付けることで、愛好家の足を南九州まで伸ばしてもらい、民営化以来、力を入れてきた観光列車群に注目させる狙いもある。2月下旬には宮崎県の日南線を走る観光特急「海幸山幸」の貸切ツアーと組み合わせた鹿児島総合車両所の特別見学会が開催される。

 JR九州の観光列車は「海幸山幸」をはじめ、鉄道デザインの第一人者、水戸岡鋭治氏が手掛けており、「ゆふいんの森」「いさぶろう・しんぺい」「はやとの風」「なのはなDX」など洗練された内装・外装が高い評価を得ている。

 また、同社は「海幸山幸」と九州新幹線「つばめ」のミュージックホーンや車内チャイムを収めたCD「海幸・山幸BGM集」(税込み1000円)を1500枚発売した。フュージョンバンド「カシオペア」のキーボード奏者、向谷実(むかいや・みのる)氏が作曲したもの。売れ行き次第で本格的なCD集となる第2弾も検討するとしており、音にこだわる鉄道愛好家も取り込む構えだ。

     ◇

 「ブルートレインで楽しむ『肥薩おれんじ鉄道』の旅」は門司港、小倉、博多、熊本駅を3月20、27日に出発する「ツアー1」と、鹿児島中央駅を3月21、28日に出発する「ツアー2」がある。日帰りから1泊2日まで料金は大人1万5千〜3万5500円、こども1万200〜3万4750円。宿泊は2段式のB寝台だが、追加料金で限定14室のA個室特別プランもある。申し込みは往復はがき限定。問い合わせは門司港、小倉、博多駅発はJR九州旅行北九州団体旅行支店(093・562・3091)、熊本駅発はJR九州旅行熊本支店(096・322・8461)、鹿児島中央駅発はJR九州旅行鹿児島支店(099・285・4642)。

 「『海幸山幸』号と鹿児島総合車両所特別見学」は羽田空港を2月19、26日に出発する1泊2日の行程。大人3万9800〜4万1800円。受け付け締め切りは1月15日。問い合わせは(株)JTB首都圏新橋支店(電話番号03・3504・0794)まで。

 CD「海幸山幸BGM集」は九州新幹線の車内(一部の列車を除く)や九州の主要駅にあるキオスクなどで販売されているが、インターネットの「福岡よかもん市場」(http://www.yokamon.jp/index.html)でも購入できる。問い合わせは(株)ジェイアール九州エージェンシー(電話番号092・481・5890)まで。

【関連記事】
九州北部もSuica1枚でOK 相互乗り入れ開始3月13日
旧料亭などを保存活用へ 北九州の「門司港レトロ地区」
JR九州が“公式版”鉄道検定 マイスターにネットで挑戦!
観光特急「海・山幸」 女性好みの可愛い列車
金箔、蒔絵…豪華な内装 つばめ新800系車両公開
 

バリバリ営業マンでがんばるぞ
新聞記者の鉄則
クレジットカード現金化 即日
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ

« <盗難>茨城の貴金属店 シャッター壊されネックレス18点(毎日新聞) | トップページ | 内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加−時事世論調査(時事通信) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317151/32918484

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも(産経新聞):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/01/10 09:20) [ケノーベル エージェント]
鹿児島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« <盗難>茨城の貴金属店 シャッター壊されネックレス18点(毎日新聞) | トップページ | 内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加−時事世論調査(時事通信) »