トップページ | <盗難>茨城の貴金属店 シャッター壊されネックレス18点(毎日新聞) »

2010年1月 7日 (木)

ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か−大阪大(時事通信)

 ヒトの全遺伝情報(ゲノム)の中に、RNAウイルスの遺伝子が取り込まれていることを大阪大の朝長啓造准教授らが発見した。4000万年以上前に感染した痕跡とみられ、ウイルスと人類が互いに関連しながら進化してきた謎を解明する手掛かりになるという。7日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 生物は感染したレトロウイルスの遺伝子を取り込み、自らのゲノムを多様化させてきた。現在まで残ったこれらの遺伝子は「ウイルス化石」と呼ばれるが、レトロウイルス以外は見つかっていなかった。
 朝長准教授らは、RNAウイルスの一種で脳神経細胞に感染しやすいボルナウイルスの遺伝子の一部が、ヒトやアフリカゾウ、マウスなど哺乳(ほにゅう)類のゲノムに存在することを新たに発見。ヒトの祖先が枝分かれした4000万年前までにこのウイルスに感染し、ゲノムに取り込まれた可能性が高いことが分かった。
 朝長准教授は「ボルナウイルスの感染の仕組みが分かれば、遺伝子治療に応用できる。神経細胞に外部から遺伝子を導入する際の運搬役など、新しい利用法の開発につながるのではないか」と話している。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009〜砂漠の奇跡〜
特集・恐竜図鑑〜トサカのついたティラノサウルス〜
【Off Time】カナダ極北の夏
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕動物の赤ちゃん

札幌雪まつり
たかのぶのブログ
債務整理
2ショットチャット
現金化口コミ

トップページ | <盗難>茨城の貴金属店 シャッター壊されネックレス18点(毎日新聞) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317151/32892401

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か−大阪大(時事通信):

トップページ | <盗難>茨城の貴金属店 シャッター壊されネックレス18点(毎日新聞) »